歯並びを治すために抜歯が必要になるのか矯正歯科で確認しよう

歯垢や歯石を取り除く

白い歯

五反田にある歯科では歯周病や虫歯を予防するために定期的なメンテナンスを呼びかけています。メンテナンスを行なうことで歯垢や歯石を除去して綺麗な口内環境を作ることができるのです。

More Detail

床矯正での治療

歯科

八王子の一部の歯科では子どもの歯並びを改善するのに床矯正が行なわれています。この治療法だと装置が取り外せるので痛みや虫歯のリスクが抑えられます。また、ワイヤーでの治療よりも少ない費用で矯正できるのです。

More Detail

歯の黄ばみを落とす方法

歯医者

歯に染み付いた黄ばみは歯ブラシやクリーニングでは綺麗に落としきることができません。そんな黄ばみは三田市の歯科でホワイトニングを行なって綺麗にしましょう。手軽なオフィスホワイトニングと持続性の高いホームホワイトニングがあります。

More Detail

抜歯しない方法もある

歯医者

歯の並びが悪いと体にいろいろな影響を及ぼし、健康を害する場合があります。もちろん、見た目もよくありませんし、歯が凸凹になることで歯ブラシが綺麗にできなくなり虫歯のリスクも高くなってしまいます。また、出っ歯や受け口の場合はかみ合わせに影響が出て、顎関節症を引き起こしてしまうこともあるのです。そんな歯の並びを綺麗に整えることができるのが埼玉にある矯正歯科です。埼玉の多くの矯正歯科では金属のブラケットと呼ばれる装置を使って矯正の治療を行なうことができるのです。ブラケット装置は歯の一本一本に取り付けるもので、それにワイヤーを通して引き締めることで歯を少しずつ動かすことができます。このブラケット矯正と呼ばれる方法なら、細かい単位で歯の移動先を決めることができるので多くの歯並びに対応できるでしょう。ブラケット矯正を行なう場合には抜歯を行なうことがあります。いくつかの歯を抜歯して顎に隙間を与えることで歪んでいた歯を綺麗に顎に収めることができるのです。しかし、一部の埼玉の矯正歯科では歯を抜かずに矯正を行なうという方法を取り入れているところもあります。顎の骨が成長しきっていない子どもの頃に治療を始めることで、歯が歪む前に綺麗に収めることができるのです。子どもの歯並びが心配な人は埼玉で抜歯せずに矯正ができるという矯正歯科を探してみましょう。そこで、相談することで健康な歯を残したまま綺麗な歯並びを手に入れることができるでしょう。